婚活での自分の立ち位置は・・・

婚活での自分の立ち位置は・・・

こんにちは♪
青山・表参道・世田谷の結婚相談所、婚活"アジュダール"の井上ひろこです。

仲人をしていて、つくづく感じることですが・・・
アラフォー以上の婚活者で、若い頃にちょっとモテた経験がある人は、自分の年齢を顧みず、「選ぶ相手を間違っている」ということ。

20代の頃から、それなりに異性とお付き合いもしてきたし、お誘いも色々あったせいか、何歳になっても過去の栄光を忘れられないのかもしれませんね...(-_-;)

アラフィフ男性が、子供が欲しいからと20代・30代前半の女性を望み、
アラフォー女性は「できるだけ年齢の近い男性か年下男性がいい」と言います。

男女お互いのベクトルに違いが生じているのに、
本人たちは「まだまだ大丈夫!」と思っているので、ますますお相手探しが難しくなってしまいます?

もちろん「40代男性でも結婚相手としてOK」という20代女性はいますし、
30代男性の中にも、「その女性次第では40・50代でも...」という人はいるでしょうが、全体的には かなり少ないのが現実ですよね?

婚活を始めたての頃は、自分の立ち位置がまだ見えていなくても仕方ありませんが...、
少しずつ現実と向き合い、軌道修正しながら、ベストパートナーに巡りあって欲しい?というのが、仲人(私)の願いです?

婚活"アジュダール"は、あなたの短期ご成婚を第一に考えます♪
お気軽にお問い合わせください。

婚活"アジュダール"公式HP
https://www.konkatsu-ayudar.com/

まちの専門家を探せる「マイベストプロ東京」でもコラムを書いています。
ぜひご覧ください。
https://mbp-japan.com/tokyo/konkatsu-ayudar/